【告知】サーバメンテナンスのため、8月16日22時から17日4時までサービスを停止いたします。予めご了承ください。

Score Book

2:ラウンド全般のマナー編   << During the Round >>

ラウンド時間の目安はハーフで2時間以内
目安としては、ハーフで2時間以内。前の組が見えなくなるほど間が開いてしまうことのないようにし、後続の組が迫っているときも、迅速なプレーをすること。遅いプレーは、同伴競技者に迷惑をかけるばかりでなく、コースの運営にも迷惑ががかかります。
打つ準備は前もって
打つ順番が来てから、クラブの選択をしたり、ボールを換えたり、グリーンのラインを読んだりするのでは、プレー遅延につながります。打つ順番がくる前に、事前にできる事は、すべてきっちりと済ませておく事が肝心です。

5回も素振りしたのに、結局チョロ・・・

ショットは速やかに
自分のショットの時、何度も方向を確認したり、アドレス等のチェックや、素振りなどが多い人は、同伴競技者の迷惑となります。じっくりと間をおくことも、時として必要ですが、毎回のショットで遅延を招くことは避けましょう。
クラブは2、3本持っていく
ボールのある場所へ行ったら、思っていた距離と違っていたということが良くあります。カートから離れている場合、クラブを1本しか持って来ないと、また、クラブを取りに行かなければなりません。基準となるクラブの他に、前後、1、2本持って行くのが無難です。特に、ビギナーはミスした時の使用クラブも考慮して、持って行くようにしましょう。
予備のボールを持つ
OBやウォーターバザードに打ってしまったり、思わぬところでロストボールになる可能性もあります。カートから離れている場合、取りに行く時間が無駄になり、カートまで走ったりすると、リズムを崩してしまうことにもなります。予備のボールは常に1、2個は持っておきましょう。予備のボールを使ったら、すぐに補給しておくことも肝心です。

ミスショットも、全部私のせい??

移動は速やかに
移動の時に、のろのろと歩くのは避けたいところです。プレーが終わったら、速やかに次のプレー地点に移動しましょう。もちろん、プレーしている同伴競技者の迷惑にならないように、気を配りながら、速やかな移動を心がけましょう。
スコア管理はしっかりと
ゴルフはスポーツの中で唯一、審判がいないスポーツですが、過少申告はマナーの問題ではなく、スポーツマンシップも疑われる、競技失格に値するルール違反です。初心者にとっては、スコアを数えるのもたいへんなことですが、正確に管理することがラウンドの第一歩です。
キャディさんのせいにしない
プレーする上で、残りの距離やパットのラインなど、キャディさんから得られる情報は頼りになるものですが、仮に、その情報が多少違っていたとしても、最終的に判断するのは自分です。間違っていたからといって、すべてをキャディさんのせいにするのは、紳士らしくありません。

 
 
 

Information

  • JGF
    Kyoraku
    トーナメント観戦チケット発売中!


閉じる