【告知】サーバメンテナンスのため、8月16日22時から17日4時までサービスを停止いたします。予めご了承ください。

Score Book

1:ラウンド前のエチケット  << Befor the Round >>

集合時間厳守
ゴルフ場には、十分なゆとりを持って出かけることが肝心です。着替えやトイレの時間なども考慮して、遅くとも何時に到着すべきか考慮しましょう。遅くとも、スタート30分前にはコースに到着し、受付をすませるようにしましょう。特に、大人数のコンペなどでは、遅れると競技者全員に大迷惑をかけます。5分以内の遅刻は2打罰で、それ以上は競技失格となります。
幹事は誰よりも先に
特に、コンペの幹事は、参加者の誰よりも先にコースに到着すべきです。参加者の受け付け、組合せ変更、パーティールームの案内など、やるべき事がたくさんあるからです。

準備OK!!

キャディバッグに名札を付ける
キャディーバックには、必ずフルネームの名札(ネームタッグ)をつけてください。キャディーさんが、スタート前にバックをカートに積むときや、帰りにバッグを整理するときに、名札がないとバックを見つけることができず、迷惑をかけます。アナウンスで呼び出されてしまうことになります。
ボールは十分に用意する
特に、初心者の方は、ボールやティーなどを多めに持参することです。OBや池に打ち込んだりして、予想以上にボールがなくなるケースがあるからです。プレー中にボールがなくなってしまわぬよう、自分のレベルに見合った、十分な数を用意しましょう。
ラウンド中に必要なものはすぐ出せるように
ティーペグ、ボール、グリーンフォーク、グローブなど、ラウンド中に必要なものは、すぐに取り出せるように整理しておきたいものです。必要な分は、ポケットに準備して、キャディバッグに収納するときも、探さなくてよいようにしましょう。準備が悪いと、プレーの遅延につながります。

完全にNG!!

ゴルフにふさわしい服装
Tシャツ、タンクトップ、ノースリーブ、Gパンなど、ラウンドにふさわしくない服装は厳禁。基本的には男女ともに、襟のあるシャツを着用し、下はチノパンなどが最適です。夏場、短パンを着用するときには、ロングソックスを履きましょう。ラウンド中に、タオルを腰からぶらさげたり、首に巻くのも、格好の悪いものです。
クラブハウスでの服装にも配慮を
コースによっては、クラブハウス内でのジャケット着用など、ラウンド中以外の服装にも厳しいところがあります。基本的には、TシャツにGパンなどの、ラフな服装は好まれませんので、ラウンド後の着替えにも、配慮したいものです。

レストランでの振舞いに注意
クラブハウス内やレストランなどでの、大声で騒がしいお喋りは厳禁。昼食などで、クラブハウスに入るときには、スパイクに付いている芝や泥などは、必ず落としてから入るのがマナーです。また、クラブハウス、レストラン内では、雨具・帽子を取るのが常識です。
ゴルフ保険に加入する
万一の事故などに備えて、保険に加入するのが無難です。金属製のクラブで、硬いボールを打つので、思わぬ大事故になる可能性もあるからです。自分の狙った所へは、なかなか飛んで行かないものだということを、念頭に置くべきです。ゴルファー保険は、対人賠償、本人のケガや用具破損・盗難を補償してくれます。
 
 
 

Information

  • JGF
    Kyoraku
    トーナメント観戦チケット発売中!


閉じる